忍者ブログ
管理人がこれは役に立つ!と思ったパソコンの情報を初心者さんにもわかるように書き綴るブログ。 役に立つかどうかは独断と偏見で決定w質問や要望があればどしどしどうぞ。
TOP[PR][自作PC]パーツの選び方自作PCパーツの選び方 メモリ編
[24]  [23]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキングに投票!!


さて、次はメモリを選ぶときのポイントを見てみましょう^^

  自作PCパーツの選び方 メモリ編

メモリを選ぶときのポイントをまとめてみました。

  メモリとは

 一時的にデータを記憶するためのパーツです。計算する場合は式と値を頭に思い浮かべますよね?その思い浮かべてる空間に相当します。容量が大きい方が一度に覚えられる量が多く、クロック数が大きければそれだけデータの読み書きが早いことになります。規格がいくつかあり、マザーボードとセットで考える必要があります。

  規格

メモリにはいくつかの規格が存在します。
DDR、DDR2、DDR3の3つが現在流通しています。
それぞれの規格同士物理的に互換性がないため、マザーボードが対応しているものを必ず選びましょう。
今のところ、DDR3は新しすぎる規格のため、対応製品が少なく、価格も割高なためお勧めしません。また、DDRは古いマザーボードを生かすために購入する以外にメリットがないので、おのずとDDR2を選択することになると思います。
さらに、メモリにはノート用とデスクトップ用がありますので、必ず店員に確認を取ってから選ぶようにしましょう。

  製品の見方

さて、店に行って製品を見てみると、いろいろと英数字で型番らしきものが書かれていますよね?
PC-3200 400MHz 、PC2-6400 800MHz 、 ・・・・etc.
この型番の見方から説明します。

まず頭のPC○ですが、数字がDDR○の数字と対応しています。
PC=DDR
PC2=DDR2
PC3=DDR3
のような具合ですね。

次に-○○○とくっついている数字。
これはヘルツを8倍した数字で、数字が大きい方が高速であると考えていいと思います。

おそらく値段も数字が大きい方が高いはずですからねw

さて、店頭に行くと、数々の種類が出回っていますが、同じ型なのに値段が違うものがあることに気づかれたでしょうか?
これは何故かと言うと、バルク品とリテール品、そして保障の有無による差が主な理由です。
メモリには相性問題がつき物で、最近ではほとんどなくなったといえども、いまだに他のパーツとの相性によって不安定になったり、不良品であったりすることがあるのです。

個人的な意見としてはバルク品で十分ですが、1000円ケチって不良品つかむくらいなら素直にリテール品を買いましょうww(不良品に当たったことがないから言える言葉ですねw)

・バルク品とは
保障や包装、不良チェックなどを省いてその分値段を抑えた商品。
基本的に自己責任で購入することになるが、ショップごとに個別に保障してくれることがほとんど。
まれに、不良品が混ざっているので注意が必要。

・リテール品とは
きちんと包装され、メーカー保障や不良チェックをパスした商品。
不良品が100%ないわけではないが、それでも交換サービスなどの保証が充実しているのが特徴。
下手にバルク品を買って失敗するなら素直にリテール品を選びましょう。
PR


完全手数料無料のアフィリエイト【アクセストレード】

ブログランキングに投票!!


この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Menu

自作パソコン入門

これからパソコンを自作しようと思っている方のための入門書です^^
広告
意外と儲かる行動マッチング広告
一応今まで3000円ほど・・・^^;
最新コメント
[09/26 くおれ]
[06/13 SHIN]
[04/26 nyatto]
[04/09 くお]
[04/05 くお]
プロフィール
HN:
紅鯨
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/06
職業:
学生さん
自己紹介:
周りからパソコン詳しいねといわれるが実際みんなが知らなさ過ぎるだけかと思う・・・。
カウンター
SEO Stats
MainPC 現在の構成
【CPU】
Intel Pentium4 560 3.60GHz
【CPUCooler】
SCYTHE ANDY SAMURAI MASTER
【M/B】
GIGABYTE P35-DS3R Rev.A2
【Memory】
PC2-6400(400MHz)1GB×4
【VGA】
GIGABYTE GV-NX86T256D
【サウンドカード】
CREATIVE SoundBlaster X-Fi
【電源】
SCYTHE 剛力 400W
【HDD】
不明 300GB
【HDD】
不明 250GB
【光学ドライブ】
Pionieer DVR-S15J-BK
【FDD】
ノーブランド カードリーダ複合
【ケース】
ANTEC SOLO
【Monitor】
I-O DATA LCD-AD222XB
【PCMarkScore】

Copyright © 2007-2008 やくにたたない?パソコン情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ [PR]