忍者ブログ
管理人がこれは役に立つ!と思ったパソコンの情報を初心者さんにもわかるように書き綴るブログ。 役に立つかどうかは独断と偏見で決定w質問や要望があればどしどしどうぞ。
TOP[PR][自作PC]パーツの選び方自作PCパーツの選び方 CPUクーラー編
[27]  [28]  [29]  [30]  [31]  [32]  [33]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキングに投票!!


自作PCパーツの選び方 CPUクーラー編

  自作PCパーツの選び方 CPUクーラー編

CPUを冷却するためのクーラーを選ぶ際のポイントです。
高価なパーツであるCPUを長持ちさせるためにも妥協できません!

  冷却方式

■空冷式                    
昔からある冷却方式。ファンで空気を送り込み、フィンに溜まった熱を奪い取ることでCPUを冷却します。製品の形状やファンによって冷却性能はさまざまです。オーソドックスな方式なので、製品の数が多く、さまざまなパターンに対応できます。
ファンを用いるので、騒音対策のされた製品を選びましょう。
■水冷式                    
近年は水冷式も静かなブームとなっています。水は空気よりも熱を通しやすいために、冷却性能が高いのですが、電気製品に水という最悪の組み合わせを用いているために、初心者の方にはお勧めしません。しかし、製品によっては取り付けを簡易化したものもあります。

  大きさ


冷却性能を高くするためには、フィンとファンの巨大化がつき物で、高性能な製品ほど独自の形と大きさをしています。しかし、その独自の形ゆえに、予期せぬところで物理的な干渉を起こすことがあるので注意が必要です。最近ではヒートパイプを用いた製品が一般的になりましたが、このヒートパイプがマザーボード上のコンデンサとぶつかったりすることが結構あります。

  冷却性能


クーラーと言うだけあってもっとも重要なポイントでしょう。
これはインターネットや雑誌、店員の意見を参考に選ぶとよいと思います。
しかし、冷却性能をたかくするするために、変則的な形をもちいた製品は、他のパーツとの干渉を考慮しなければなりません。
水冷式は空冷式に比べ抜群の冷却性能を見せますが、冷却液がもれてショートするなどのリスクを伴います。また、定期的に冷却水を補充する必要があるのも特徴です。

  静音性


近年自作PCの分野で話題になっている静音性も見逃せません。
基本的にCPUクーラーはファンでフィンに溜まった熱を取り去るのですが、このファンの口径が大きく、回転速度が低いほど騒音は小さくなります。しかし、回転速度を小さくしすぎると冷却性能に影響がでますので、バランスが大事でしょう。
水冷式の場合、ファンの音よりも、水を循環させるためのポンプの音が気になります。静かな部屋で耳を澄ますと「コポコポ」という音が聞こえます。

  規格


CPUの規格に合わせてCPUクーラーも作られているので当然、取り付け部分の形が規格ごとに違います。しかし、最近の製品では、部品を取り替えることでどんな規格にでも対応できるものが多くなってきました。あまり、意識しなくともよいと思います。
PR


完全手数料無料のアフィリエイト【アクセストレード】

ブログランキングに投票!!


この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Menu

自作パソコン入門

これからパソコンを自作しようと思っている方のための入門書です^^
広告
意外と儲かる行動マッチング広告
一応今まで3000円ほど・・・^^;
最新コメント
[09/26 くおれ]
[06/13 SHIN]
[04/26 nyatto]
[04/09 くお]
[04/05 くお]
プロフィール
HN:
紅鯨
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/06
職業:
学生さん
自己紹介:
周りからパソコン詳しいねといわれるが実際みんなが知らなさ過ぎるだけかと思う・・・。
カウンター
SEO Stats
MainPC 現在の構成
【CPU】
Intel Pentium4 560 3.60GHz
【CPUCooler】
SCYTHE ANDY SAMURAI MASTER
【M/B】
GIGABYTE P35-DS3R Rev.A2
【Memory】
PC2-6400(400MHz)1GB×4
【VGA】
GIGABYTE GV-NX86T256D
【サウンドカード】
CREATIVE SoundBlaster X-Fi
【電源】
SCYTHE 剛力 400W
【HDD】
不明 300GB
【HDD】
不明 250GB
【光学ドライブ】
Pionieer DVR-S15J-BK
【FDD】
ノーブランド カードリーダ複合
【ケース】
ANTEC SOLO
【Monitor】
I-O DATA LCD-AD222XB
【PCMarkScore】

Copyright © 2007-2008 やくにたたない?パソコン情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ [PR]