忍者ブログ
管理人がこれは役に立つ!と思ったパソコンの情報を初心者さんにもわかるように書き綴るブログ。 役に立つかどうかは独断と偏見で決定w質問や要望があればどしどしどうぞ。
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [6]  [14]  [12]  [11]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログランキングに投票!!


どもども^^

ものすごく寒くなってきましたね~^^;
寒さが苦手な俺にとっては、穴でも掘って春まで寝続けたい時期ですw

さて、今回はUWSCについての追記をしたいとおもいます。
前記事はこちら

さてさて、UWSCですが、これの説明は以前の記事を見ていただくことにして、今回はループ処理と画像認識について書いてみます。

まず、ループ処理。

while True //繰り返しはじめ
~ここに処理内容
~ここに処理内容
wend //ここまで


これらをソースの最初と最後にそれぞれ記述することで永遠とループさせることができます。
ループさせるときの注意点として、必ずループを終わらせる命令を記述すると言うこと。

if GETKEYSTATE(VK_ESC) then exit

これをループの中に記述することで、ESCキーを押すとプログラム終了の意味をなします。

次に画像認識について。

画像認識ですが、まずは素材となる画像を取ってこなければなりません。
そのとき、画像の形式は必ずBMPで保存しましょう。そして、できるだけ小さく、かつ他にも同じ模様がないような部分を選んで作ってください。

そして、画像とソースをUWSC.exeと同じフォルダにいれてソース内に

endif
  ifb CHKIMG("○○○.bmp")            // BMPファイルがあるかどうかチェック
 KBD(VK_?,CLICK,15)              // キーボード?を押す
    MMV(G_SCREEN_W, G_SCREEN_H)  //カーソルを画面端に退避


こんな記述をすることで特定の画像があればこういう処理をするといった条件式を作ることができるのです。

どういったことに使うかはそれぞれによると思いますが、うまいこと組合せばかなり幅は増えると思います。

ではではこのへんで。
PR


完全手数料無料のアフィリエイト【アクセストレード】

ブログランキングに投票!!


この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
SEO StatsTOPUWSC
Menu

自作パソコン入門

これからパソコンを自作しようと思っている方のための入門書です^^
広告
意外と儲かる行動マッチング広告
一応今まで3000円ほど・・・^^;
最新コメント
[09/26 くおれ]
[06/13 SHIN]
[04/26 nyatto]
[04/09 くお]
[04/05 くお]
プロフィール
HN:
紅鯨
年齢:
30
HP:
性別:
男性
誕生日:
1987/09/06
職業:
学生さん
自己紹介:
周りからパソコン詳しいねといわれるが実際みんなが知らなさ過ぎるだけかと思う・・・。
カウンター
SEO Stats
MainPC 現在の構成
【CPU】
Intel Pentium4 560 3.60GHz
【CPUCooler】
SCYTHE ANDY SAMURAI MASTER
【M/B】
GIGABYTE P35-DS3R Rev.A2
【Memory】
PC2-6400(400MHz)1GB×4
【VGA】
GIGABYTE GV-NX86T256D
【サウンドカード】
CREATIVE SoundBlaster X-Fi
【電源】
SCYTHE 剛力 400W
【HDD】
不明 300GB
【HDD】
不明 250GB
【光学ドライブ】
Pionieer DVR-S15J-BK
【FDD】
ノーブランド カードリーダ複合
【ケース】
ANTEC SOLO
【Monitor】
I-O DATA LCD-AD222XB
【PCMarkScore】

Copyright © 2007-2008 やくにたたない?パソコン情報ブログ All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog
忍者ブログ [PR]